岐阜市西荘の美容室・ヘアサロン analog(アナログ)

インバストリートメント

2018/12/15 12:26 

インバストリートメント。。。お風呂で使うタイプ。

キレイな髪の維持には必要不可欠ですね。

 

シャンプー後、適量を髪に塗布。

ダメージの気になる部分や毛先などを意識して多く使う方が効果的ですね。

基本的には頭皮につけません。オイル成分などが含まれてるので、

危険って意味ではありませんが、頭皮につけない意識です。

髪の根本付近につけすぎると、ペタっとしたりする事もあるので。。。

スキャルプケアトリートメントは頭皮に有効ですから例外として。。。

時間を置くなども有効です。

 

共通してシャンプーと違い、少し残すイメージです。

トリートメントは流し過ぎないのですが、感覚ですよね。

明らかに残すのではなく、トリートメントを流してみると。。。

途中で髪がしなやかと言うか。。。ツルッとした感じになったら良いと思います。

キシミ、絡まりが出るのなら、流し過ぎですね。

髪により馴染ませやすくする為に、トリートメント自体を手に取った時、

手の平ではなく、指に広げた方がいいです。

髪につける時は主に手グシとして指で梳かしながらつけますからね。

手に馴染ませる時はトリートメントを少し温める様にするとより効果的です。

 

少しの事で効果が変わります。

毎日のケアだからこそ、より効果的で簡単な方法をが良いと思います。

トリートメントなど、どうしてもそのモノ自体の効果などに意識しますが、

チョットだけでも使い方次第で効果が変わります。

 

この時期の乾燥対策としてもインバストリートメントは必要です。

より効果的なケアを意識しましょう。