岐阜市西荘の美容室・ヘアサロン analog(アナログ)

カラー用ホームケアアイテム

2019/04/13 12:38 

カラーをされてる方が多いですね(^^♪

スタイルイメージには欠かせない技術。

軽く魅せたいとか、動きを演出とか、白髪カバーとか。。。

理由は様々です。

 

カラーをされると気になるのは。。。

髪の負担、色持ちですね(^^;

色々なタイプのカラーや方法もありますが、絶対に無いとは言い切れない。。。

もちろんですが、できる限り負担軽減、退色防止を心がけています。

ですが(^^;

完璧な答えは。。。ありません(^^;

 

カラーをしてるからそれを考えてケアが必要です。

今、カラー用商品の中心はシャンプー、トリートメント関係です。

 

カラーによるケミカルダメージに注目したタイプ。

色持ちを考えたタイプ。

カラー用でもこの2つに分類できると思います。

 

カラーによるダメージでパサつきや広がりを抑えるタイプは

主に保湿、油分など不足してるモノを補い、保護に繋げる働きをします。

もしくは、白髪染めなど根本を中心に染める事を考慮、

頭皮に着目したタイプもあります。

 

色持ちタイプは色素をシャンプー、トリートメントに配合して、

色味自体の同系色を補う働きをします。

働き方が被る部分も多いですが、それぞれ目的に応じて特徴があります。

カラー用と言っても種類があるので、求める効果に合わせ選ぶといいと思います。

 

ご相談くださいな(^^♪