岐阜市西荘の美容室・ヘアサロン analog(アナログ)

シリコン。。今も。。。なんとなく。。。

2018/01/28 12:55 

「シリコン」って。。。なんとなく。。。

そんな感じで現在も。。。(^^;

最近では。。。良質なシリコンってアピールもありますが(^^;

ノンシリコンタイプのシャンプーが普及とともにシリコン自体が悪いって感じに(^^;

何故でしょうね(^^;

健康ブームもありケミカルを嫌う傾向は確かにありますが(^^;

「シリコン」が危険って考えはどうでしょうか?

 

シリコンを推奨する訳でもなく、ノンシリコンを否定する気もないですが。。。

極端な間違ったイメージは良くないと思います。

 

そもそも、そんな危険なモノシャンプー自体に入れますか?

 

サロン専売でも市販タイプでもそうですが、両方存在しますし、

大手メーカーのラインナップでも両方あります。

もちろん、メーカーの主旨、特色により片方ってのも多いですが、

互いに否定して自社をよく魅せるより、自社の良いアピールが健全ですよね(^^;

 

シリコンが毛穴を塞ぐ?なんか良くない?

 

そんな感じではないでしょうか?

そんな事はありません。

シリコン自体は髪のコーティング剤、日焼け止めにも使われてます。

髪、頭皮につきやすいのは事実ですが、シャンプーですからね(^^;

シッカリ流せば問題ないですし、その特性により、シャンプー時の、

摩擦を軽減、絡まりを防いだりしてるんです。

キューティクル補修や保護としても活躍してます。

 

「洗い心地」重視するにはどうしても必要なんですよね(^^;

そのシリコンの代わりにノンシリコンは主にオイルを配合しているんです。

植物成分、天然成分、無添加などなど。。。聞こえはイイですが。。。

オイルですから、摩擦を軽減、コーティング効果はあります。

ですが、シャンプー自体、汚れ、皮脂、油を取る事なんですよね(^^;

そこにオイルって。。。頭皮にオイル?多少矛盾を感じます(^^;

もちろん、ノンシリコンも悪い訳ではありません。

 

どちらもシャンプー時の摩擦軽減、保護には役立ってますから、

その為に配合してるモノの違いですよね。

細かい話になりましたが、「何でも極論ではない」と思います。

シャンプー自体は自分の髪、頭皮の状態に合ってるか?

それが一番の基準ですよね。

シリコン、ノンシリコンを基準にしても。。。(^^;

それぞれ違い、特徴を自分に当てはめて選ぶのが正解ですよね。

 

それ以上にシャンプーとして大切なのは。。。

 

「正しいシャンプーの仕方」

 

どれだけ自分に合ってても、良質であっても。。。

正しいシャンプーを毎日のケアとして実行しないと結果に繋がりません。

シリコン、ノンシリコンと書きましたが、共通して大切なのは。。。

 

「シッカリ流す」

 

 

シャンプー自体をシッカリ流す事が本当に大切なんです。

どんなタイプでも洗い流す事が充分でないと、残留。。。トラブルに。。

危険って感じではなく、これもまた極論ではありませんから(^^;

 

シャンプー自体をシッカリ流す、当たり前ですが、再確認。

乾燥する時期は頭皮トラブルも増えます。

シャンプーを変えるのもいいですが、シャンプーの仕方を確認してみないと、

シャンプー自体変えても分からないかもしれません。

 

毎日のケアだからこそ正しいシャンプーを(^^)/